岸 真弓

きょうの冷たく強い風、昨日のまとまった雨でずいぶん桜は散ってしまった所が多くなってきました。
それでも、最後まで美しい桜に、素敵な言葉があります。
地面にピンクのジュータンのように広がる様子を花筵(はなむしろ)。
水面に浮かぶ花びらがいかだのように見えるので、花筏(はないかだ)。
それが集まったものはまるで浮橋のように見えるので、花の浮橋。
美しい言葉ばかりで、日本人が昔から桜を本当に愛していたことがうかがえます。
そしてこれからは、新緑の季節へ向かいます。あすも日差しに恵まれて、若葉が育ちそうです。


でも、注意したいのはあすの朝の冷え込み。
内陸部では今朝より大幅に低く、氷点下まで下がる所が出てきます。
遅霜などにもお気を付けください。
今日に比べると、風が弱まるため、日中は体感的には過ごしやすく感じるでしょう。
今週は先週と比べると、
朝晩の冷え込みが目立ちます。油断せず風邪ひかないように過ごしましょう。




TOP