岸 真弓

雨のやみ間も多い今日でしたが、
あす金曜~あさって土曜日は大雨の恐れがあります。
梅雨最後の大雨になる見込みです。
もう一度気を引き締めてしっかり対策をしましょう。
原因は梅雨前線上の低気圧。
この低気圧は上空に寒気を持っている低気圧です。
また暖かく湿った空気が南から流れ込み、大気の状態が非常に不安定になります。
前線活動が活発になり、雨雲が発達しやすくなります。
更に低気圧の動きが遅いため、雨が長引き
あすからあさって午前中にかけて
局地的に激しい雨が降る所があるでしょう。
大雨警報が発表される恐れもあります。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意してください。


特に西部を中心に雨の量が増える恐れがあります。
7月の雨量は平年よりも2倍以上と多くなっていて、
地盤が緩みやすいことを、心に留めておいてください。
連休で予定もあると思いますが、危険な所には絶対近づかないよう。
安全な所で過ごしてください。お願いします。


来週半ばごろに梅雨明けの気配!
最後の梅雨の大雨、乗り切りましょう!!




TOP