岸 真弓

週末は落ち着いていた天気ですが、
再び、大雨に警戒が必要です!
活発な梅雨前線が南下し、県内を通過していくため、
今夜~あすの朝にかけて局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。
多い所で1時間に50ミリの滝のような降り方をする所もあり、
一気に危険度が増す恐れがあります。


7月これまでの雨量は広島市中区で450ミリを超えていて、
すでに平年7月ひと月分の180%の雨量になっています。
2年前の西日本豪雨が起きた7月に迫るような雨量になっています。
2年前はその雨量のほとんどは7月5日~8日の4日間の豪雨で降っています。
今年はこの1週間で降っていますが、その中でも晴れ間が広がった日もあり、
条件は違いますが、地盤が緩んでいるところがあるでしょう。
土砂災害の恐れがありますので、しっかり警戒してください。


危険な所に近づかないようにして、
今夜は安全な所でお休みになってください。
情報がいつでもとれるように、充電をしておきバッテリーなども用意しておきましょう。


なお、あす午後は雨が止む所が多くなりますが、
北部を中心ににわか雨が残る所がありすっきりしないでしょう。




TOP