岸 真弓

西日本豪雨から今日で2年ですが、
こんな日にと思うくらいに雨脚が強まった時間帯がありました。

梅雨前線の北上と共に、活発な雨雲が広島県にも流れ込みました。
叩きつけるように雨が降り、
すでに広島市中区では昨夜からの雨量は200ミリを超えてくるなど、
あちこちで地盤が緩んでいる所があります。

あすにかけて梅雨前線が同じような所に停滞するため、
強弱を繰り返しながら雨が降る見込みです。
昼ごろ(特にあすの朝まで)までは非常に激しい雨が降る恐れがあります。

今夜は危険な所には近づかないようにして、
安全なところで過ごしてください!
避難は「難」を避けることです。
避難所に行くことだけが避難ではありません。
安全な親族や知人宅に行くことやホテルに宿泊することなども避難のひとつです。
お住いの家によっては家の中にいる方が安全な場合もあります。
自分にとっての安全確保を考えて行動してください。


気象庁のHPなどで、レーダーや危険度分布なども確認しながら、
過ごしましょう。




TOP