岩永 哲

ここ数日、梅雨明けはまだ?とよく尋ねられます。
広島を含む中国地方の梅雨明けの平年日は7/21ころなので
まだ明けないからといって遅いわけではありません。

ただことしの梅雨は特に南部ではかなり雨量が多めなので
梅雨明けが遅いなと感じている方もいるかもしれません。

週間予報をみると来週前半に晴れマークもみえていますが…。



ただ来週半ば以降はまだスッキリ夏空!とはいかない雰囲気が。
上空の流れから切り離された動きの遅い低気圧や、
張り出しがイマイチな夏の高気圧の縁を通って湿った空気が入る影響などで
西日本は週間予報より天気が悪い可能性も。


またきのうの1か月予報をみても中国地方は
7月下旬まで湿った空気や前線の影響を受けやすいとの予想です。
個人的には梅雨明けは24(日)以降になるのかな…
と思ったりもしていますが、さてどうなりますことやら。



ところできのう~きょうは全国的に大気の状態が非常に不安定となり
特に関東地方では局地的に猛烈な雨となり記録的短時間大雨情報も発表。
また広島県内でもきのうは北部や東部を中心に未明や午後は
局地的な激しい雨が降って土砂災害警戒情報も発表されました。

2つの気象情報は大雨警報よりもさらに危険な状況を示す情報です。
以前にこちらのブログでも取り上げていますので
あまり馴染みがないという方はご覧になってください。



TOP