岩永 哲



きょうも20℃近くまで上がり
季節先取りの暖かさだった広島県内。
イマナマ!では
春色の染まる縮景園の様子を
中継をお伝えしました。

ピンク色の花が咲き乱れる中継なら
スタジオに生出演してくれた
フラワークイーンの3人が
伝えた方がいいのに…と
自分を含めて
誰もが思ったと思いますが、
こんな自分が伝えても
園内は春爛漫な様子が
十分感じられたのでは
ないでしょうか。

縮景園では4月1日まで
夜桜ライトアップが実施中
です。

夜桜ライトアップ(縮景園HP)



ことしの広島が全国トップで
開花発表したのが3月11日。
あすで2週間たちますが
まだ満開の発表には至っていません。

その後、咲いた地点に
次々と抜かれていきました。
(きょう午後には佐賀県でも
 満開の発表がありました)

開花後の気温や日照時間の違いや
ことしの広島のサクラ開花が
ある特定のつぼみのかたまりだけが
とても早く咲いた影響などが
あったのかもしれません。




ところでサクラの満開基準は
ことしから微妙に変わっています。

全体のおよそ8割以上が咲いた状態
というのは変わりませんが、
ことしからは
「同時に咲いている状態である
 必要はない」

との一文が加えられました。

観測している時に8割以上の花が
咲いている状態でなくても
散った花を含めて
開花から満開日までのトータルで
咲いた花をカウントすることを
定義しています。


その背景には
開花と満開が同じ日になったり
満開発表なしとなったり
したことがあります。
花が咲き始める時期がバラつくと
必ずしも全体が同じタイミングで
咲くことがないからです。

観測する人によって
散った桜を含めたり
含めなかったりすることがないよう
基準を統一した形です。



あすも広島県内は日中気温が上がり
20℃超の地点も出てくる見込みです。

きのうは4分咲き、
きょうは6分咲きだった
広島のサクラの標本木。
順調にいけば
あす午後の気象台の観測で
桜満開の発表がありそうです。




TOP