岩永 哲

きょう5日(金)の広島県内は多くの地点でことし一番の暑さ。
安芸太田町加計で36.5℃となったほか、
軒並み35℃前後の厳しい暑さとなり、
県内にある19観測点のうち14地点でことしの最高を更新しました。

あさって7日(日)は立秋。
暦の上では秋ですが、あくまで暦の上。
今週と同等かそれ以上に猛烈な暑さとなる可能性があります。


きのう気象台からは
「高温に関する異常天候早期警戒情報」が発表に。
ちょっと長ったらしく小難しい名前ですが、
この情報はちょっと先のある期間(概ね1週間程度)に
気温が平年に比べてかなり高温(または低温)なる可能性が高い
と予想される場合に注意喚起を促すための情報です。

それによると中国地方は来週半ば~お盆の頃にかけて
平年よりかなりの高温となる可能性が高いとされています。

具体的には、その間の1週間の平均気温が
平年より+1.8℃以上となる確率が30%以上です。
1週間を平均して+2℃近く高いということは、
1日単位では平年より3℃以上高い日があってもおかしくありません。
(ちなみにこの時期の平年並みは最高気温は32.9℃、最低気温は25.1℃)


1か月予報をみても8月は全般に気温は平年より高めの予想。
特に前半はかなり高くなる見込みです。
年間で最も平年気温が高い時期に
平年よりかなり高くなる予想ですので
広島市などでも連日35℃以上の猛暑日がつづく可能性もあります。

現在、発生中の台風5号のあとにも
今後いくつか発生が見込まれている台風の動向によっては
予想は変わってくる可能性はありますが、
今のところ厳しい暑さの終わりは見えていない状況です。


暑い暑いとばかり書いていると
みなさんの気持ちがげんなりするかもしれないので
ちょっとだけ今の暑さがマシに思えるかもしれない話を一つ。

この夏も確かに連日厳しい暑さが続いていますが、
広島市中区は、まだ35℃以上の猛暑日には一度もなっていません。

ただ、過去を振り返ってみると・・・
<1994年>
  ・7月に10日、8月に14日など猛暑日は計25日。
  ・7/17に最高気温38.7℃(最高記録)
<2010年>
  ・8/18~28まで猛暑日連続11日(最長記録)

これらに比べたらことしの夏の暑さが多少マシに感じませんか?
いや、それでもやっぱり十分暑いですかね・・・。

みなさま体調管理にはくれぐれもご注意ください。



TOP