岩永 哲

きょう、RCC河村綾奈アナウンサーと新コンビを結成しました。
その名は「新・オセロ」です。

もちろん嘘です。

それにしても自分でもどうしたのかと思うくらい
こんがりとよく焼けていますね…。


おととい、ちょっとお休みをいただいて海水浴に行ったのですが、
まったく何も対策をせずに4~5時間ほど過ごしていたらこのありさまです。

いつもテレビやラジオの天気コーナーで、

 「にわか雨の可能性があるので傘があったら安心です」
 「熱中症や紫外線対策は万全にどうぞ」

などとお伝えしていますが、
言っている本人が何も対策をせずに
雨に濡れたり症状を起こしたりするというのは
けっこう気象キャスターあるあるではないかと思っています。
(ここまでひどく日に焼ける人はいないと思いますが…)

いや、今回は自ら身体を張って
日焼け対策の重要性を示したということにします…。


この時期の日差しの強烈さをちょっと違う形でも紹介します。
こちらは広島市中心部、RCCお隣の裁判所前の歩道ですが…。




物の表面温度を測定できるサーモグラフィーを通してみると
日向はかなりの高温!歩道の路面は軽く50℃を超えています。
差している日傘もかなりの熱を帯びています。
一方で、日陰のありがたみもよくわかります。



またマンホールなどの金属部分は特に高温になりやすい場所です。

強烈な日差しによる熱さは体感的には感じていましたが、
こうやって視覚的に確認すると、
より地面に近い小さなお子さんやペットなどは
一層の注意が必要だなとあらためて思います。




最近ではiPhoneやiPadに装着して測定できるサーモグラフィーで
従来に比べるとかなりの低価格で購入できるようになりました。

気になる方はご自身で手にしてみてはいかがでしょうか?



TOP