2周も3周も回ってドーナツがちょっとブームらしい。ドーナツブームは数年おきにやってくる。


ドーナツとは小麦粉や卵などで作った生地を丸めてあげたもの。あの、円形の浮き輪状のものが象徴的だが、あんドーナツのように中に何かが入っているものもある。
子供心に初めて食べて「美味しいなあ」と覚えているドーナツは、不二家のドーナツである。幼稚園ぐらいの時にお土産でもらった。もう60年ぐらい前のことか?
丸い穴の空いたドーナツが箱に多分8個か10個ぐらい入っていた。
それから「プレスリーがドーナツの食べ過ぎで死んだ」という都市伝説を聞かされた。食べるのをやめられなくなるほどそんなに好きだったのか、と。ボクの中学生ぐらいの時はダンキンドーナツなんかがのしてきた。店で食べられるドーナツ専門店だ。クリスピークリームドーナツや海外の大手ドーナツのフランチャイズなんかも流行ったなあ。その店で揚げて作っているタイプ。

ドーナツというとそんな噂も相まって「甘いし揚げ物だし体に悪いのでは?」なんて思ってしまうが、平成の終わりぐらいのドーナツのブーム再来の時「ヘルシーなドーナツ」というが売りで盛り上がった「はらドーナツ」。
神戸発の豆乳とオカラを使用したヘルシーなドーナツだ。ボクも自由が丘にできたときに並んで買ってもらった。独特な食感が好きだった。神戸の老舗「原とうふ店」のおからを使用しているそうだ。食べた感じは、ドーナツだ。おからを使用も「言われてみれば」ぐらいなもんでこれでヘルシーならばドーナツを食べても罪悪感もちょっと減るだろう。広島にもいろんな場所にあるようだ。そんなように並ぶようなブームを作っては落ち着いて定着するとまた新しいブームの店はやってくる。

東京では青山の「I’m donut?」はすごい列ができている。他、麻布十番の「DUMBO」なんかが今人気だ。
広島では、ボクの子供の頃から大好きだった和菓子屋さんの「はち乃木」のドーナツも密かに人気らしい。食べてみたい。後もう一つ噂で美味しいよと聞いたのは西区井口にあるドーナツ屋さん「FINE DAY」ふたつともまだ食べたことはないんだけどこんなに酒豪のボクが好きなドーナツ。ぜひ食べに行きたいと思っている。広島の美味しいドーナツがあったら知らせてほしい。