POST:岩永 哲


けさの広島県内は各地でこの秋一番の冷え込みに。
沿岸部でも12℃前後、内陸では10℃を下回り
中国山地では5℃以下の所も。
けさは秋が深まったと感じた方も多かったかもしれません。
もう中国山地では暖房をつけているでしょうか。



きょうのひまわり8号の衛星画像をみると、
日本海や黄海には冷たい空気の流れ込みに伴う
筋状の雲がみられるようになりました。
冬になるともっとハッキリと現れますが、
ボヤッとでも筋状の雲が現れ始めたのは
雲の特徴にも季節が進みを見てとれます。

また朝鮮半島のすぐ南にあるチェジュ島の南側には
これも冬の風物詩である「カルマン渦」が
うっすらですが見ることができます。
これもまた季節の進みを実感できます。



さてここ最近は土日になると雨や台風接近など
あまり天気がよくない日が多かったですが、
この土日は大きな崩れはなく
多少雲は多めですがまずまずの天気となりそう。



来週にかけてはきょうと同じような気温がつづき
昼間の気温は平年より若干低めで推移します。
短期間での大きな気温差で体調など崩されないようにご注意ください。