POST:岩永 哲


いよいよプロ野球はクライマックスが開幕。
あす(土)からはファーストステージが、
そして来週18(水)からは
カープが戦うファイナルステージが始まります。

ただ、この先の週間予報を見て
「なんだこの予報は!」と思われている方も
いるかもしれません。
あす以降、広島県は雨や曇りマークがずらり。
晴れマークは見当たりません。
まるで梅雨の時期を思わせる週間予報です。



この「なが~い秋雨トンネル」を
もたらすのが秋雨前線。
きょう正午のひまわり8号の衛星画像をみても
日本列島付近に東西に延びる様子がわかります。
きょう午後は一時的に
少し晴れ間がのぞいた所もありましたが
それも一時的となりそうです。




こちらはあす(土)とあさって(日)の予想天気図。
一見すると、きょうに比べて前線がより南に下がり、
特に日曜は北から高気圧も張り出すようにも見えて
天気はよくなるんじゃない?
と思う方もいるかもしれません。




ただ、あすは日本海の低気圧が東へ進んでいくと、
西日本には徐々に湿った空気が入りやすくなります。
さらに日曜は
南北の高気圧に挟まれたエリアの風の吹き方などで
前線の北側に雨雲が広くかかる予想。
一日を通して雨が降りやすい予想です。
気温も上がらないので冷たい雨となりそうです。
雨とともに上がらない気温にもご注意ください。



そして週間予報資料をみると、
週明け以降も秋雨前線は日本付近に停滞する予想。
現時点では、特に18(水)から19(木)にかけて
前線上に低気圧が発生して
西日本から東日本へと進む可能性があり
広島では18(水)を中心に
雨が降りやすいかもしれません。



そしてそしてまだ気になることがあります。
まだまだ不確定なことをお断りしたうえで、
各国の予想データが来週末以降に、
台風が日本列島に近づく気配を
示し始めています。

まだ確定的なことが言えるレベルの
予想ではないですが、
秋雨前線があった上で台風が近づいたりすると
雨の降り方がちょっと気になるところではあります。



ということで、きょう夕方時点の
気象台発表の予報によるCSの天気です。
まず甲子園のファーストステージは
あまり天気には恵まれません。
あすは大丈夫な気はしますが、
日曜などは雨が降りやすい予想。

また18(水)以降の
マツダスタジアムでのファイナルステージも
現時点では、特に初戦の天気が
イマイチかんばしくない可能性があります。

ただ何度も言いますが梅雨のような天気で
予報のブレ幅は大きいです。
現時点で来週半ばの天気を予想するのは
難しいというのが正直なところです。
最新の予報をご確認ください。

せっかくなら
よいコンディションで戦ってほしいですね。



最後に一つ、イベントのお知らせを。
あさって(日)に広島空港で開催される
「ひろしま空の日2017ふれあい秋まつり」に
広島のテレビ各局が誇る
美人お天気キャスターが集います。

気象キャスターが就任している
広島県の「みんなで減災」推進大使のイベントです。
よければご来場ください!

リンク:ひろしま空の日2017ふれあい秋まつり
リンク:広島県「みんなで減災」推進大使