POST:岩永 哲


北上してくるイメージがある台風ですが
現在、南の海上にある台風5号は南下中。
高気圧の縁を吹く風にのって南下している状況です。



台風5号はこのあと動きが遅くなり
週明けには同じような場所に停滞する予想。
5日先までの台風進路予想では
予報円は非常に大きいことは
それだけどこに行くのか
予想が難しい状況を示しています。
(台風中心が70%の確率で入るのが予報円)

最新の台風進路予想はこちら:台風情報(気象庁HP) 



これだけ予報円が大きいのは
台風の動きを左右する上空の風が
来週はどのように吹くか
予想が定まっていないため。
複数ある予想の結果がバラバラで
西よりに進む可能性があれば
北上に転じる可能性も示されています。
台風5号の進路は
もうしばらくは定まらない状況が続きそうです。




ところで台風5号が発生したのは
ちょうど1週間前の今月21日。
台風の平均寿命は5.3日。
そして1951年以降で
最も長寿だった台風の寿命は
およそ19日です。

台風5号は来週もしばらく台風のままのようなので
わりと長生き?な台風となるかもしれません。

 ※平均は1981年~2010年の30年間
 ※台風の寿命は台風になってから
   ・熱帯低気圧または温帯低気圧に変わる
  または
   ・気象庁の監視範囲外へと進む
  までの期間。

参考:長寿台風(気象庁HP)
  :台風の統計資料(気象庁HP)