POST:岸 真弓

梅雨前線が近づき、暖かく湿った空気が流れ込んだため、
大気の状態が非常に不安定になっています。
すでに今日は、県内でも100ミリを超える大雨となっている所があります。
今回の雨は梅雨末期の大雨の一番危ないパターンです。
梅雨前線があすも、あさって土曜日も、日曜日ごろにかけても
ずっと停滞しやすく、大雨が繰り返し起こりやすくなります。
いったん雨がやんでも、絶対に油断しないようにしてください。


あすにかけての雨量は、多いところで、あす午後6時までに
150ミリ~200ミリに達する見込みです。
すでに先週からの雨量が県の西部を中心に200ミリを超えているような所もあり、
地盤が緩んでいる所もあります。


危険なところには絶対に近づかないようにお願いします。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水など、
週末まで、長期戦になりますが、
十分な警戒をお願いします!