POST:岸 真弓

きょうで2月も終わり。
気象の上での、冬の区分は12月、1月、2月ですので、
きょうで冬が終わる、一区切りになります。


この冬を振り返ってみると、全体を平均すると
平年より高くなりますが、雪が降り、寒い印象があります。

12月は暖かい日が多かったですが、1月の中旬から寒気が流れ込みやすくなり、
その後もたびたび寒気が入って、2月はほぼ平年並みの寒さでした。

さて、あすから3月がスタート!



あすも晴れますが、今日に比べると、午後は次第に雲が増えてきそうです。
あすは卒業式が行われる学校もありますが、お天気の崩れはないでしょう。
あさっては低気圧の影響で雨が降りやすくなる見込みです。



 POST:岸 真弓


先日24日に、3か月予報と暖候期予報が気象台から発表されました。
3月、4月、5月とそのあと6月、7月、8月の予報、
つまり春から秋にかけての予報が出たことになります。


それによりますと、春は全体的ににると気温は高め、
特に春の終わりの5月は高めの予想です。
高気圧に覆われやすく、晴れる日が多く、
降水量は平年並みかやや少ない見込みです。
そして、今年の夏は暑い夏になりそうです。
例年以上に、熱中症には注意が必要です。


あすは高気圧に広く覆われて、
穏やかに晴れるでしょう。ただ、放射冷却が強まりますので、
朝は冷え込みが強いですので、ご注意ください。
日中はきょうくらいの最高気温で、日差しが暖かく感じられるでしょう。
あさって3月1日は次第に雲が広がり、天気はゆっくり下り坂ですので、
あすの日差し上手に使っておいてください。



 POST:岸 真弓


きのうから今朝にかけて、南よりの風が吹き、
中国地方も春一番が吹いたと観測されました。

これまで九州北部や関東など、続々と春一番が吹いており、
中国地方だけ取り残されていましたが、
やっと、春一番が吹きました。

でも、広島ではそんなに風が吹いたの?と思う方も多いかもしれません。
広島や岡山など、山陽ではあまり強くは吹いてないのですが、
山陰ではしっかりと吹いたこともあり、中国地方の春一番の観測をとりました。


ただ、春一番が吹いた後は、冬の北風が吹きます。
今日は次第に、風が冷たくなってきています


あすは南部を中心に晴れ間が出ますが、風が冷たいでしょう。
北部では山沿いを中心に、今夜からあすの朝にかけては雪が降るところもある見込みです。
北部はあす日中は雲が多いものの、午後は次第に雲が取れてくるでしょう。



 POST:岸 真弓


きょうは2月22日猫の日。
天気も猫の目のようにコロコロ変わりやすくなりました。
朝は晴れていましたが、急に雲が広がりやすくなり、
昼過ぎからは雨がぱらつき始め、夕方には広く雨が降り出しました。

そして、今夜からあすの明け方にかけては寒冷前線が通過するため、
雷を伴い雨脚が強まったり、風が強まる恐れもあります。
日中は雨が止んでくるところが多くなりますが、
北部を中心にまだにわか雨が残るところもありそうです。

だんだんとあすの午後は冬型の気圧配置になり、冷たい空気がジワリ。
北風が吹き、夜は冷えてきそうです。


あす夜からあさって金曜日は北部の山沿いを中心に雪が降るところもありそうです。
この先も気温変化には気を付けてお過ごしください☆


 POST:岸 真弓

天気変化が早いです!
昨日の雨がうそのように、きょうは青空が広がりましたが、
早くも、あすは天気が下り坂。

早いところでは昼過ぎから雨がぱらつき始め、
夕方以降は広い範囲で雨が降る見込みです。



明日夜遅くからあさって朝にかけては、
風が強まったり、雨脚が強まったりするところがあるでしょう。

そして、その雨を境に、金曜日から土曜日にかけては、
また冷たい空気が流れ込み、北部では雪が降るところがある見込みです。
南部は晴れ間が出ても風が冷たいでしょう。

このところ気温変化も天気変化もジェットコースターのように早くなっていますので、
お気を付けください☆



 POST:岸 真弓

春の使者ともいわれるフクジュソウ☆
広島市植物公園でも見ることができます。
昨日、見に行くと、まだ咲き始めたばかりだそうですが、
可憐に咲いていました。
フクジュソウは福寿草と書き、
福を招くとも言われ、縁起がいいとされています。



福を招くかどうかはわかりませんが、
小さくそっと咲いてるのを見つけると、なんだかとても幸せな気持ちになります。
まだまだつぼみもたくさんでした。


今週は、春の空気が入ったと思うと冬の空気が入ってきて、
気温変化が大きくなります。
また、天気変化も早いです!
いつも以上に天気予報を気にしてもらえたら嬉しいです(^0^)